フォトブックで作品集を作る

フォトブックのアプリを利用し、作った服の写真で作品集を作っています。

1冊500円前後でスマホからフォトブック(アルバム)を簡単に作ることができ、家まで郵送してもらえます。
記録や思い出として残しておく…ということ以上に、自分の作品が製本されている!という喜び、感動が大きかったので、今回は作品集を作ることについて書いてみようと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク




紙上に残すということ

スマホが普及した今日では写真を撮影しても現像することはほとんどなく、スマホに保存したり、SNS上で記録をする人が多いと思います。
しかし機種変更したり、アカウントを削除したり…わたしの場合は10年くらい前の写真となると消えてしまったり消してしまったりしたものも多くあります(最近はクラウド上に残すようにはしています)。
先日、高校生の頃に付けていた日記のノートがでてきて、恥ずかしいような気もしたのですが、やっぱり紙の記録が一番長く残るのかもしれないなぁと思ったのです。
そういうこともあり、思い出の作品の写真は、まとめてフォトブックにし、作品集として紙上に残しておくようになりました。

作品写真の撮影について

作品集にする写真はせっかくなのできれいに撮影できたら嬉しいです。
作品写真の撮り方についてはこちらの記事にまとめましたので、よかったらご覧ください。

作品写真の撮り方~ハンドメイド服~
今回は作った服の作品写真の撮り方について書きます。SNSや自分の記録のためなど、作品の写真を残しておきたい!という人は多いと思います。わたし...

アプリ「しまうまフォトブック」

フォトブックを作るためのサービスにはいろいろあるのですが、わたしはしまうまプリントの「しまうまフォトブック」のアプリを利用しています。iPhoneでもAndroidでも大丈夫です。

アプリのダウンロードはこちら↓

(写真プリントや年賀状のアプリもありますが、フォトブックのアプリをダウンロードしてください★)
アプリをダウンロードしたら、サイズとページ数を選び、スマホに入っている写真の中から写真を選んでいきます。
サイズにもよりますが198円から作ることができます。送料も90円ととても安く、午前中に注文するとその日のうちに発送してもらえました。

こんな風に届きます

フォトブックはゆうメールで届きます。
パッケージもかわいいです!

印刷されて製本されているだけで、どうしてこんなに嬉しいのでしょう。
自己満足でも構わないと思っています。
人にはわからなくても、服を作った本人には、「ここが難しかったなぁ…」とか「この服はとくに子供に気に入ってもらえた!」など思い出があるものだと思います。たまに一人で見返しては、次は何を作ろうかな、と楽しい気持ちになります。

まとめ

今回はフォトブックで作品集を作ることについて書いてみました。
今年一年のてづくりのまとめとして、作品集を作ってみてはいかがでしょうか。
いつもありがとうございます。
それでは、また!

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
『yanのてづくり手帖』では
簡単に作れる大人服・子供服・小物の
無料型紙と作り方を
30種類以上公開しています。
ほとんど直線で簡単♪
初心者さんにもおすすめです。

無料型紙(free patterns)はこちら

おすすめの生地屋さんはこちら

LINEで更新をお知らせします!

友だち追加

インスタグラム(@yan_sewing)
Instagram

yanへ応援メッセージと
寄付(15円~)を送っていただけると
励みになります!
→詳しくはこちら