カスミソウ刺繍のブックカバーの作り方

カスミソウ刺繍のブックカバーの作り方です。
本の厚さによって調節できるタイプです。

材料

表布・裏布・接着芯 18×40cm各1枚
カスミソウ 10cm程度
刺繍糸 適量
ベルト用リボン(またはレース) 20cm
縫い糸 適量

作り方

①表布・裏布・接着芯をそれぞれ1枚ずつ裁断します。縫い代は1cmつけてください。折れ線、中心、ベルトつけ位置は縫い代に印をつけておきます。

②表布に接着芯を貼ります。
接着芯はなくてもいいですが、貼るほうがしっかりとして、本が読みやすいです。

③表布を折れ線で折って、できあがりの状態にします。そしてAの部分にカスミソウを置いて、バランスを見ます。

④カスミソウは10cmくらいのものが使いやすいです。使いやすい大きさにカットします。

⑤カスミソウを布に置いたまま、チャコペンでカスミソウの茎に沿って線を描いていきます。
花が重ならないように、手で広げてバランスを見ながら描くと上手くいきます。

 

ダイソーの水で消せるチャコペン

⑥写しました!花は描かず、茎だけで大丈夫です。

⑦茎は刺繍糸4本どりでアウトラインステッチで刺していきます。

花は6本どりでフレンチナッツステッチを刺していきます。
花はゆるめに刺してボリュームを出すと本物に近づきます。
アウトラインステッチのやり方
フレンチナッツステッチのやり方

⑧ブックカバーを縫っていきます。
布2枚を中表にあわせて辺abを縫います。

⑨表に返して辺abにアイロンをかけます。

⑩折れ線で折り、アイロンをかけます。折った後は辺abが内側に入り、写真のような状態になります。

⑪ベルト用のリボンを縫い代に仮留めします(表布の表側に、中表に縫い留めます)。

⑫表裏布を中表に合わせて、ブックカバーの上下を返し口(8cm)を残して縫います。

⑬表に返して形を整えてアイロンをかけ、返し口をまつったら完成です!

完成

読んでいただきありがとうございました(..)!

投稿日:2017-03-23 更新日:

Copyright© ハンドメイド洋裁ブログ yanのてづくり手帖-簡単大人服・子供服・小物の無料型紙と作り方- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.