【作り方】半衿リメイク*巾着袋

今回は巾着袋の作り方を書きます。

刺繍の半衿をリメイクして巾着袋を作りました。

大きさは縦17.5cm、横12.5cmになります。

使っていない、今後も使わない、古くなってしまった半衿があれば、ぜひお試しください(●^^●)
(母親や祖母の着物箪笥があるお家には高確率であるのではないかと思います)

半衿とは、着物を着るときにつける衿のことです。

この画像だと白い衿が半衿

真っ白だったり、色や柄物だったり、刺繍が入っていたりと、様々なものがあり、着物に合わせて付け替えて楽しむものです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク




材料

刺繍の半衿 一枚
ひも 25cm×2本
縫い糸

作り方

①半衿を真ん中の長さで切り、2枚にします(90cmの長さを45cm2枚にしました)。
巾着袋が2つできます。

②布がほつれるときは、周りを一周ロックミシンかジグザグミシンをかけてください。

③切った布をさらに半分に折り、両サイドをあき止まりまで縫います。縫い代は1cmとります。

④あき止まりから上の縫い代をアイロンで割り、縫い代をコの字型に縫います。

⑤上から5cmのところで折り、1.5cm幅で紐通しを縫います。反対側も同様に縫います。

⑥互い違いになるように紐を2本通して結んだら完成です!

祖母の古い半衿を使いました。
梅の花の刺繍が春らしくてかわいいです。

それでは、また!

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




インスタグラム更新中!下のアイコンからどうぞ♪