【型紙・作り方】テーパードパンツ

ウエストゴムのテーパードパンツの無料型紙と作り方です。

裾にむかって細くなるテーパードパンツです。

とても着回ししやすいです。
裾がすっきりしているので、ワンピースやアウターとの重ね着にも使いやすいです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク




サイズ

★身長160cm前後でくるぶしが見える位の丈になります。丈を調整するときは、ウエストから下を測り、+5cm(縫い代)で型紙を引いてください。

材料

・布(幅90~110cm) 2m
・ゴム8mm幅 (ウエスト寸法+ゆとり1cm+2cm)×2本
・糸 適量

★薄すぎず(透けない)、厚すぎない布がおすすめです。今回は大塚屋ネットショップのハーフリネンを使用しました。→北欧調カラーのハーフリネン無地(ブラック)

〈ほかにはこんな生地がおすすめ〉

道具

・裁ち鋏
・ミシン
・待ち針
・糸切り鋏
・アイロン

【初心者向き】ミシンの選び方&おすすめミシンをご紹介
どんなミシンを選べばいいか分からない!という方必見。初心者さんのためにミシンの種類から、選び方、おすすめのミシンについて書きます。 ミシ...
わたしの職業用ミシン
「yanさんはどんなミシンを使っていますか?」 こんなご質問をいただくことがあります。せっかく作品を作るなら、きれいに縫えて快適に使うことが...

型紙

縫い代込みの寸法です(ウエスト3cm、裾2cm、その他1cm)
前後ろ同じ形です。

裁断

型紙通りに4枚切ります。

作り方

【準備】
・地直しが必要な場合はする(地直しの方法)
・型紙どおりに裁断する

★ロックミシンの部分はジグザグミシンでも大丈夫です。
①2枚を中表に合わせて股下と脇を縫う(縫い代1cm)。2枚一緒にロックミシンをかける。あと2枚も同様に縫う。

②1で作った左右の足を下の画像のように、中表に合わせる。

2枚の股ぐりを縫い合わせる。補強のために下の部分は二重に縫う。2枚一緒にロックミシンをかける。

表に返すと下の画像の状態になります。

③ウエストと裾にロックミシンをかける。

④ウエストを3cm折り、ゴム通し口を3cm残して、1.3cm幅で二本縫う。

上の段と下の段にそれぞれゴムを入れる。ゴムの端を2cm重ねて縫う。通し口を縫い閉じる。

⑤裾を2cm折って布端を縫う。
完成です!

★他にもワンピースなどの無料型紙あります→無料型紙のまとめページ

読んでいただきありがとうございました。
みなさんの作品」へのご応募もお待ちしております。

Instagram

作品写真のインスタグラムへのご投稿は
ぜひタグを付けてください♪
#yanのてづくり手帖
#yanのテーパードパンツ

それでは、また!

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




インスタグラム更新中!下のアイコンからどうぞ♪