【型紙・作り方】カシュクールワンピース

カシュクールワンピースの無料型紙と作り方について書きます。
長袖のカシュクールワンピースです。
袖が直線なので縫いやすいと思います。
工程は少し多いですが、一つ一つは難しくないです。

羽織る着方もできます。
ほかにも着用画像あります→こちら

初心者だけど大丈夫かな…?という方はまずこちらを読んでみてください↓

服の作り方 基礎からおさらい
洋裁初心者の方や、久しぶりに作る人のために、服作りの流れを詳しく書いてみました。 このブログに載せている服は簡単なものばかりです。 ...
スポンサーリンク
スポンサードリンク




サイズ

材料

・布 幅110cm×4.5m
・接着芯 100×50cm程度
・ミシン糸

★今回は綿ブロードを使用しました。
〈ほかにはこんな生地がおすすめ〉

生地の森 洗いこまれたアンティーク風ラミーリネン50cm単位リネン 生地 無地

ハーフリネン*カラーシーチング【タンブラーワッシャー】※100cm幅(ナチュラルのみ110cm幅)  コット45%・リネン55%

道具

・裁ち鋏
・ミシン
・待ち針
・糸切り鋏
・アイロン

【初心者向き】ミシンの選び方&おすすめミシンをご紹介
どんなミシンを選べばいいか分からない!という方必見。初心者さんのためにミシンの種類から、選び方、おすすめのミシンについて書きます。 ミシ...
わたしの職業用ミシン
「yanさんはどんなミシンを使っていますか?」 こんなご質問をいただくことがあります。せっかく作品を作るなら、きれいに縫えて快適に使うことが...

型紙

★囲み製図のコツはこちらから

★薄地以外は前スカート幅を「45cm」から「30cm」に減らしてください。後ろスカートはそのままで良いと思います。

★着用画像は身長165cmです。お好みでスカート丈を調整してください。

裁断例

作り方

【準備】
・地直しが必要な場合はする(地直しの方法)
・型紙に縫い代をつけて布を切る。
・見返しにアイロンで接着芯を貼る。

①アイロンでリボンの折り目を付け、端をミシンで縫う。

②前・後ろ身頃の肩を縫う。2枚一緒にロックミシン(またはジグザグミシン)をかけ、縫い代を後ろに倒してアイロンをかける。

③袖裾にロックミシンをかける。裾を折ってアイロンをかけておく。

④身頃に袖をつける。2枚一緒にロックミシンをかける。縫い代を袖側に倒してアイロンをかける。

⑤リボン2本を身頃の縫い代に仮止めする。表にしたときに右は内側、左は外側にリボンがくるようにする。

リボン1は下図の位置に仮止めする。

リボン2は下図の位置に仮止めする。

⑥袖下から脇を縫う。2枚一緒にロックミシンをかける。

⑦袖口を折って1.8cm幅で縫う。

⑧スカート脇を縫い、3枚をつなげる。縫い代にロックミシンをかけ、後ろ側に倒してアイロンをかける。

⑨スカート1枚ずつギャザーを寄せて身頃と縫い合わせる。2枚一緒にロックミシンをかけて縫い代を上に倒す。(ギャザーの作り方)

⑩前端(赤線部分)にロックミシンをかける。反対側も同様に。

⑪スカートの裾にロックミシンをかける。

⑫前・後ろ見返しの肩を縫い合わせ、縫い代を割る。見返しの下側(赤線部分)にロックミシンをかける。

⑬リボンを前身頃に仮止めする。反対側も同様に。

⑭身頃に見返しをつける。カーブしている部分は縫い代に5mm程度切れ込みを入れる。

⑮表に返してアイロンで形を整え、ステッチをかける。

⑯前端を内側に1cm折ってアイロンをかけ、端を縫う。

⑰スカート裾を2cm折ってアイロンをかけ、ミシンで縫う。

完成です!

最後に…

★他にも簡単な大人服の無料型紙を公開しています→無料型紙まとめページ

★Instagram→yan_sewing

読んでいただきありがとうございました。
みなさんの作品」へのご応募もお待ちしております。

それでは、また!

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加