あると便利*おすすめの手芸道具

あると便利な手芸道具を5つ紹介します。

スポンサーリンク
スポンサードリンク




方眼定規

長さ50cm、幅5cmの方眼定規です。
方眼があることによって、縫い代をつけたいときや、直角、平行線を引きたいときに役立ちます。
手芸店で購入。

曲尺

15cmの直角定規です。
型紙を作るときや、布を切るときにあると便利です。きれいな四角が書けます。
洋裁用のL字型定規もありますが、これで十分だと思います。
100均(セリア)の工具売り場で購入。

チャコナー

切れ込みから粉が出てきて、布に線が描ける仕組みです。
何より細い線が描けるところが素晴らしいです。

白と黄色を持っています。
手芸店で購入。

水で消せるチャコペン

ダイソーの水で消せるチャコペンです。
水で消せるチャコペンは手芸店にも売っていますが、値段が高かったり、うまく消えなかったりすることがあります。
しかし、このチャコペンは安いのに優秀!何度も買っています。

空き瓶のピンクッション

空き瓶の蓋の裏にピンクッションを貼り付けて、蓋を閉じて収納できるものです。
ネットで見つけて作ってみました。
糸を付けたままの針をピンクッションに刺して道具箱にしまっておくと、糸が絡まってぐしゃぐしゃになりますが、これなら糸が瓶の中に収納されるので安心です。

以上、なくてもいいけどあると便利な道具まとめでした!
それでは、また!

★関連記事
布選びに失敗しないコツ

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
『yanのてづくり手帖』では
簡単に作れる大人服・子供服・小物の
無料型紙と作り方を
30種類以上公開しています。
ほとんど直線で簡単♪
初心者さんにもおすすめです。

無料型紙(free patterns)はこちら

おすすめの生地屋さんはこちら

LINEで更新をお知らせします!

友だち追加

インスタグラム(@yan_sewing)
Instagram