【型紙・作り方】エプロンワンピース(ジャンパースカート)

エプロンのようなワンピースを作りました。
前後同じ形のジャンパースカートです。

ブラウスやカットソー、セーターなど色々なトップスとコーディネートしやすいです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク




サイズ

材料

・布 幅110cm×2.5m
・接着芯
・ミシン糸

★今回はポリエステルレーヨンの生地を使いました。
リネンもおすすめです。

生地の森 オリジナル麻100%無地染め50cm単位リネン 生地 無地

秋冬物ならウールが入ったものもおすすめです。

生地の森 リネンウールヘリンボンナチュラルダイド 1/25番手50cm単位

道具

・裁ち鋏
・ミシン
・待ち針
・糸切り鋏
・アイロン

【初心者向き】ミシンの選び方&おすすめミシンをご紹介
どんなミシンを選べばいいか分からない!という方必見。初心者さんのためにミシンの種類から、選び方、おすすめのミシンについて書きます。 ミシ...
わたしの職業用ミシン
「yanさんはどんなミシンを使っていますか?」 こんなご質問をいただくことがあります。せっかく作品を作るなら、きれいに縫えて快適に使うことが...

型紙

★着用画像は身長165cmです。スカート丈をお好みで調整してください。

裁断

作り方

【準備】
・地直しが必要な場合はする(地直しの方法)
・型紙に縫い代をつけて裁断する
・見返しにアイロンで接着芯を貼る

①身頃の脇とスカートの脇にロックミシンをかける。

②見返し2枚を中表に合わせて脇を縫う。縫い代をアイロンで割る。

③身頃2枚を中表に合わせて脇を縫う。縫い代をアイロンで割る。

④スカート2枚を中表に合わせての脇を縫う。縫い代をアイロンで割る。

⑤スカートと身頃のウエストラインをそれぞれ四等分して印を3つつける。スカートの縫い代に2本、粗ミシン(針目4mm程度)をかける。
ギャザーの寄せ方

⑥スカートと身頃を中表に、印を合わせて待ち針を留める。均等にギャザーを寄せる。針目を戻して(針目2~2.5mm)出来上がり線で縫い合わせる。2枚一緒にロックミシンをかけ、縫い代は上に倒してアイロンをかける。

⑦見返しの裾一周ロックミシンをかける。

⑧幅2.5cmの肩紐を作る。

⑨身頃に肩紐を仮止めして試着し、ちょうど良い長さにする(わたしは30cmにしました)。縫い代を残して余った分はカットします。

⑩身頃に肩紐を仮止めする。肩紐を挟んで身頃に見返しを中表に合わせて縫う。

縫い代に切れ込みを入れて表に返し、アイロンで形を整える。見返しに粗くしつけ縫いをする。見返しの裾をまつり縫い、または千鳥縫いをする。

⑪スカートの裾を三つ折りしてミシンをかける(三つ折りミシンとは)。

完成です!

最後に…

ほかにも簡単な大人服の無料型紙と作り方を載せています→無料型紙まとめページ
★Instagram→yan_sewing

読んでいただきありがとうございました。
みなさんの作品」へのご応募もお待ちしております。
それでは、また!

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加