【型紙・作り方】七分袖の直線ブラウス

七分袖の直線ブラウスの無料型紙と作り方について書きます。

七分袖のブラウスを作りました。
あきなし、襟ぐり以外すべて直線なので簡単です。

袖口はゴムを入れてふんわりしています。
ほかにも着用画像あります→こちら

スポンサーリンク
スポンサードリンク




サイズ

材料

・布 幅110cm×2m
・接着芯 20×60cm程度
・ゴム 幅8mm×50cm
・ミシン糸

★今回は綿麻の生地を使用しました。

〈ほかにはこんな生地がおすすめ〉

道具

・裁ち鋏
・ミシン
・待ち針
・糸切り鋏
・アイロン

【初心者向き】ミシンの選び方&おすすめミシンをご紹介
どんなミシンを選べばいいか分からない!という方必見。初心者さんのためにミシンの種類から、選び方、おすすめのミシンについて書きます。 ミシ...
わたしの職業用ミシン
「yanさんはどんなミシンを使っていますか?」 こんなご質問をいただくことがあります。せっかく作品を作るなら、きれいに縫えて快適に使うことが...

型紙

★ボートネックの書き方はこちら
★襟ぐりアレンジはこちら

裁断

身頃の裾2.5cm、袖裾1.5cm、その他1cmの縫い代を付けて裁断する。

作り方

【準備】
・地直しが必要な場合はする(地直しの方法)
・型紙に縫い代をつけて裁断する
・袖山に合い印をつける
・見返しにアイロンで接着芯を貼る

①身頃の肩、袖の裾にロックミシン(またはジグザグミシン)をかける。

②前と後ろ身頃の肩を、中表に合わせて縫い合わせる。縫い代をアイロンで割る

③見返しの肩を縫い合わせ、縫い代をアイロンで割る。下側一周ロックミシンをかける。

④身頃に見返しを中表に合わせて縫い合わせる。カーブしている部分は縫い代に切れ込みを入れる。見返しを表に返してアイロンで整え、2cm幅で縫う。

★見返しを付ける前に頭が通るかどうか確認してください。きつい場合は幅を広げて縫い直します。
★2cm幅で縫う前にしつけ縫いをすると縫いやすいです。

⑤身頃に袖を縫い合わせる。このとき肩線と袖山の合い印を合わせる。2枚一緒にロックミシンをかける。

⑥袖下から身頃の脇を続けて縫う。2枚一緒にロックミシンをかける。

⑦袖裾を1.5cm折ってアイロンをかける。ゴム通し口3cm残し、袖口を1cm幅で縫う。25cmのゴムを通して2cm重ねて縫い止め、ゴム通し口を縫い閉じる。

⑧裾を三つ折りにして縫う(三つ折りミシンとは)。

完成です!

最後に…

ほかにもシンプルで簡単な大人の服の作り方と型紙公開しています★→無料型紙まとめページ
インスタグラム→yan_sewing

読んでいただきありがとうございました。
みなさんの作品」へのご応募もお待ちしております。

それでは、また!

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加