手芸の基礎ー縫い代を割るー

洋服や小物作りには「縫い代を割る」という工程がよくあります。

「縫い代を割る」とは、
布2枚を中表に縫い、アイロンをかけながら、その縫い代を割り開くことです。

見た目が美しく仕上がり、使い心地にも影響するので、細かいことですが忘れずに行うと、仕上がりがきれいになります。
スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




インスタグラム更新中!下のアイコンからどうぞ♪

スポンサーリンク
スポンサードリンク