【型紙・作り方】腰巻きエプロン

腰巻きエプロンの無料型紙と作り方について書きます。

腰に巻くスカートタイプのエプロンです。アンティークのエプロンに憧れて作りました。

エプロンの下に白いギャザースカートを合わせています。重ね着の巻きスカートとしてもお使いいただけると思います。

すべて直線なので型紙不要、ロックミシンも不要!初心者さんにもおすすめの簡単ソーイングです。

ほかにも着用画像あります→こちら

てづくりエプロンの型紙をお探しの方にはこちらもおすすめです↓

【型紙・作り方】エプロンワンピース(ジャンパースカート)
エプロンのようなワンピースを作りました。前後同じ形のジャンパースカートです。ブラウスやカットソー、セーターなど色々なトップスとコーディネート...
【型紙・作り方】おしゃれ割烹着
ナチュラルでおしゃれな雰囲気の割烹着の無料型紙と作り方について書きます。お友達やお母さんへのプレゼントにもおすすめです。割烹着としてお料理や...
スポンサーリンク
スポンサードリンク




サイズ

材料

・布 幅110cm×1.5m
・接着芯(ベルト部分)67×8cm
・ミシン糸

★リネンやコットンなど天然繊維で作るとナチュラルな雰囲気になります。今回使用した布は大塚屋ネットショップの「北欧調カラーのハーフリネン無地」(ブラック)です。→こちら

おすすめの布

生地の森 オリジナル麻100%無地染め50cm単位布 おしゃれ

布のネットショップ「生地の森」さんのリネンは風合いが良いので、アンティークのような雰囲気になると思います。

道具

・裁ち鋏
・ミシン
・待ち針
・糸切り鋏
・アイロン

【初心者向き】ミシンの選び方&おすすめミシンをご紹介
どんなミシンを選べばいいか分からない!という方必見。初心者さんのためにミシンの種類から、選び方、おすすめのミシンについて書きます。 ミシ...
わたしの職業用ミシン
「yanさんはどんなミシンを使っていますか?」 こんなご質問をいただくことがあります。せっかく作品を作るなら、きれいに縫えて快適に使うことが...

型紙・裁断

★囲み製図のコツはこちらから

★布の耳をスカート裾にするので裾は縫いません。ベルトの片側も耳をつけて裁断してください。気になる場合は縫い代を付け、アイロンで折り目を付けてから縫ってください。
★着用画像は身長165cmです。お好みで丈を調整してください。

作り方

【準備】
・地直しが必要な場合はする(地直しの方法)
・裁断する。
・ベルトにアイロンで接着芯を貼る。
①アイロンで折り目をつける。
・腰ひも→両側1cmずつ折り、さらに半分に折って幅1.5cmにする。片側の端は折り込む。

・ポケット→上辺三つ折り(1cm折って1cm折る)。その他1cmずつ折る。

・ベルト→半分に折って幅4cmにする。
・スカート脇→三つ折り(1cm折って1cm折る)。
②腰ひもをミシンで縫う。

③スカート脇を三つ折りミシン→三つ折りミシンとは?
④ポケット上辺を三つ折りミシン。
⑤ポケットを付ける。ポケット位置にポケットをまち針で仮止めし、縫い付ける。

⑥腰ひもを挟んでベルト脇を縫う(縫い代1cm )。表に返して腰ひもの付け根部分を表から返し縫いして補強する。

⑦スカートにギャザーをよせ、ベルトとスカートを中表に合わせて縫う(縫い代1cm)→ギャザーの作り方はこちら
★このときベルトは布の耳ではない方をスカートと縫い合わせる。

⑧ギャザーの縫い代は上側に倒した状態で、表からギャザー部分に落としミシンをしてベルトと縫い合わせる。ベルトの裏側は布の耳なので端を折らなくても良いです。

★この工程は落としミシンではなくベルトにステッチしてもOK!

完成です!

最後に…

★他にも簡単な大人服の無料型紙を公開しています→無料型紙まとめページ
★Instagram→yan_sewing

読んでいただきありがとうございました。
みなさんの作品」へのご応募もお待ちしております。

それでは、また!

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加